機能と料金プラン

HOME > 機能と料金プラン

Microsoft Office 365 機能一覧

Microsoft Office

利用可能アプリケーション一覧
  • Excel情報を分析、管理し
    意志決定を支援する表計算ツール
  • Word魅力のある文書を作成、
    共有できる日本語ワープロ
  • Outlookメッセージや予定の作成、
    管理を効率化する電子メール ツール
  • PowerPoint視覚的な資料を作成
    できるプレゼンテーション作成ツール
  • Access専門知識がなくても情報を
    最大限に活用できるデータベース
  • Lync会議、音声通話機能を統合した
    コミュニケーション ツール
  • Publisher本格的なデザインの成果物
    に仕上がる文書作成ツール
  • InfoPathデータの収集を効率化する
    電子フォーム作成ツール
  • OneNoteテキスト、画像などあらゆる情報を自由に集約できるツール

Word、Excel、プレゼンテーション直感的に操作できる使い慣れたアプリケーション

クラウド グループウェアとの連携が可能な Office アプリケーションにより、
ドキュメントの作成、データ分析、情報共有や共同作業を効率化します。
1ユーザーが PCとMacに合計5台までインストール可能、クラウドからストリーミング配信され、インストールされていないPC でも 2-3 分で利用できるようになります。
※利用できる機能はボリューム ライセンス版 Office Professional Plus と同一です。

ExhangeOnline

メール、予定表共有、施設予約、連絡先管理

[高い可用性とセキュリティを誇るハイクラスなメッセージング基盤]
万全のバックアップ体制を備えたメール、予定表共有、施設予約、連絡先などの機能を利用できます。
組織の要望に応じて柔軟な運用と制御が可能です。
標準機能を備えた Exchange Online プラン1のほかに、エントリー プランである Exchange Online Kiosk、データ損失防止や訴訟対応アーカイブなどの高度な機能を持つ上位プランである Exchange Online プラン2もあります。

いつでもどこからでも、快適なアクセス環境
25GBのメールボックスと、PC、Mac、タブレット、スマートフォンから
いつでもどこからでも最新の情報を安心して活用できる快適なアクセス
環境をご提供します。

ビジネス情報を一元管理して効率的な共同作業を実現
検索機能、アラームなどを使ってメールを効率よく処理できるほか、
チームの予定を一覧表示したり、会議室の空き時間を確認したりできるなど、
効率的な共同作業を実現します。

万全なセキュリティ対策とサポート体制
アンチウイルス、およびアンチスパム フィルターによる保護など、
万全なセキュリティ対策を施したマイクロソフトのクラウド データセンターが大切なデータをお預かりします。

例えばこんな時に便利

  • メールを外出先から返信したいExcahageOnlineならネット環境があれば
    メールの確認返信ができます。

  • MTGをしながら次回のMTG
    予定を組み、社内へ共有ができます。

  • 複数のPCでメーラーを使っていた頃は
    連絡先の同期が必要でしたが
    連絡先の同期の必要がありません。

Lync Online

オンライン会議、在席情報

[円滑な連絡手段を確保する通信基盤]
場所を問わずにアクセスできる オンライン会議、ユーザーの居場所を確認できる在席情報などの機能を提供します。
情報を共有しながらチャットや音声による会話も可能です

多人数、双方向のリアルタイム会議
多数のユーザーでお互いの顔が一度に見えるオンライン会議が開催できます。
映像や音声によるコミュニケーション、文書やメモの共有、他の参加者のPCの
リモート制御が行えます。

在席状況を把握して迅速に連絡
Outlook や SharePoint Online と連携した在席情報により、画面を切り替えずに
相手の状況を把握できます。
最適なタイミングと手段で効率的に連絡が取れます。

例えばこんな時に便利

  • 外出先から社内の在席情報を確認して連絡が
    取れるので無駄な連絡が減ります。

  • オンライン会議中に追加で他のユーザーを
    招待して会議を主導してもらうことが
    できます。

  • 社外のLync ユーザーとつながることが
    できるので、取引先のLyncユーザーとも
    密接に連絡が取り合うことできます。

Microsoft Office 365料金プラン

Business Enterprise
Business Business Essentials Business Premium ProPlus E1 E3
月額課金 \900 \540 \1,360 \1,310 \870 \2,180
利用ユーザー数 上限 300 制限なし
サポート 拡張電話サポート フル電話サポート
1ユーザー5台までデスクトップ版のOfficeをPC / Macにインストール可能 Business Business ProPlus ProPlus
Access無 Access無 Accessあり Accessあり
タブレット・スマートフォンからのOffice利用
Web版Officeによる表示・編集
組織内個人用クラウドストレージ(OneDrive for Business)
メール・予定表・連絡先 (Exchange)
在籍確認・Web会議・インスタントメッセージ (Lync)
共同作業ポータル (SharePoint)
ソーシャル (Yammer)
Active Directoryとの統合
ハイブリッド展開
Delve, Video content management等の新サービス
コンプライアンス・アーカイブ (訴訟ホールド・eDiscovery等)
情報保護(IRM , DLP等)

Microsoft Office 365 設定プラン

※ページ内の記載は、249名様までの価格帯における1ユーザーあたり月額の価格です

5シート 15シート 30シート 50シート 100シート 200シート 300シート
Office365初期設定
 ユーザー登録 \15,000 \45,000 \90,000 \125,000 \200,000 \360,000 \450,000
 ライセンスアサイン \100,000~\300,000
 ProPlusインストール \20,000/台
Exchage
 共有メールボックス設定 \50,000~\150,000
 リソース設定(会議室・備品) \50,000~\150,000
 DNS移管手続き \10,000
 DNS設定変更 \30,000
 ドメイン取得 \3,000
 データ移行 \100,000 \200,000 \300,000 \400,000 \500,000 - -
 メール転送設定 \100,000 \200,000 \300,000 \400,000 \500,000 - -
 連絡先設定 \100,000 \200,000 \300,000 \400,000 \500,000 - -
 スマートフォン同期設定 \3,000/台
Lync
 アプリケーションインストールと設定 \10,000/台
Sharepoint
 詳細設定サポート 別途お見積り
 カスタマイズ開発 別途お見積り
トレーニング
 管理者向けトレーニング \150,000~
 ユーザー向けトレーニング \100,000~
サポート
 管理センター操作方法 \10,000~/月 \30,000~/月 \50,000~/月 \70,000~/月 \100,000~/月
 ポータルサイト操作方法
 Exchageの操作方法
 Sharepointの操作方法
 Lyncの操作方法
 Outlookの操作方法

* Office 365Mは250名までの組織でのみご利用いただけます。また、サポート受付時間などの条件がほかのプランと異なります。

Office365 設定項目内容

作業項目 作業詳細
利用ユーザー登録作業or

AD同期作業

Office365・Exchange・Lync・Sharepointへユーザー登録作業を行います。AD同期を行う場合は、AD同期ツールを利用してユーザー情報を365とADサーバー間で同期します。
ライセンス登録 MSへライセンス申請 Office365にて、正式ライセンスにて利用できるよう設定を行います。その後、ユーザーごとに、ライセンスを割り当てる作業を行います。
PCへOfficeをインストール PCへProPlusをインストールする作業を行います。
infoなど、社内共有メールボックス設定 infoなど、社内で共有で利用するメールボックスの設定です。共有で利用するメールボックスを作成し、利用するメンバーのアクセス権の設定を行います。
会議室・備品登録 予定登録をする際の会議室や備品といったリソースを登録する作業です。承認プロセスや収容人数の設定も合わせて行います。
ドメインレジストラ変更 独自ドメインを管理している管理会社(レジストラ)を変更する手続きを代行します。手続きには3週間程度要します。
ドメイン所有権確認・MXレコード変更 独自ドメインをOffice365にて利用するために、所有権確認作業を行います。所有権確認をするためには、DNSの設定を行う必要があります。

独自ドメインでメールを利用するためには、DNSのレコードを変更する

作業が必要となります。その際の設定変更作業を行います。

独自ドメイン新規取得 独自ドメインを新たに取得する場合、取得代行を行います。
過去メールをEchangeへ移行 切り替え時まで利用していたメールのメールデータをExchangeへ移行するためのデータ移行作業です。

PC1台ずつ行う場合と、サーバーにて一括でデータ移行が行う

ことが可能な場合と2パターンあります。

Exchcngeから他のメールへ転送 Exchangeで受信したメールを他のメールサーバーや携帯電話などへ転送を行う設定です。

設定に関しては、1アカウントごと行う必要があります。

個別連絡先のインポート作業 既存のメーラーから連絡先を、Exchangeへインポートする作業を行います。作業は、1アカウントごとに行う必要があります。
スマートフォンから接続設定 スマートフォンからExchangeOnlineへ接続する設定を行います。設定は1端末ごと行い、設定はExchange接続設定を利用します。
PCへLyncをインストール&初期設定 Lyncを利用する端末にLyncアプリケーションをインストールします。
サイト、フォルダへアクセス権の設定を行う サイト・共有フォルダへアクセス権を設定します。サイト単位や、フォルダごとにアクセス権の設定作業を行います。
個別でサイトを開発 ユーザーさんと要件打ち合わせを行い達成される目標を共有し、そちらに向かってサイトを構築します。

内容によって、機能の提案や、アプリケーションの構築を行います。

管理者用画面を中心にトレーニング 管理者向けトレーニングプログラムOffice365の設定や管理を中心にトレーニングを受けてもらうプログラムです。
利用・活用方法を中心としたトレーニング ユーザー向けトレーニングプログラムOffice365各種アプリケーションの使い方を中心に利用を想定したトレーニングです。
ISでの電話窓口技術的にISで対応できない場合は

MSサポートもしくはパートナー窓口へ問い合わせ

操作方法について、TEL・メール・Lyncにて対応、使い方や操作方法についてのアドバイスとなります。

Office365とは

Office365 30日間無料お試し

今なら30日間無料でOffice365をお試しいただけます。
ご希望のコースを選び、下記バナーからお申し込み下さい。

今なら!Office365が30日間無料!カンタン!わずか3分で開設

  • 1-300名程度の組織

    - Midsize Business -Office365 30日間無料お試しを申し込む

  • すべての規模の組織

    - Enterprise -Office365 30日間無料お試しを申し込む

無料お試し版のご利用にあたり Office 365でご利用いただくドメインを指定し、Online Services IDを取得いただきます。

登録の際の認証として、国際 SMS を利用したご本人確認が必要です。
携帯番号の最初の “0” を省いて携帯番号をご入力いただきますようお願いいたします。
ただちにご入力いただいた携帯電話に6桁の数字が送られますので、その数字を認証コードに入力し、登録手順をすすめてください。

無料 Office365なんでも相談会「デモを交えてご説明いたします」事前予約不要!

お電話でのお問い合わせ 平日9:00~18:00【1営業日以内にご連絡致します。】 お問い合わせ